PAGETOP
お問い合わせはこちら

Solar Link

WEBクラウドサービスを活用した、太陽光の遠隔監視システム

太陽光発電パワーコンディショナ(PCS)の発電状況の稼働状況を小型計測端末 「Solar Link ZERO-Terminal(ソーラーリンクゼロターミナル)」を用いて現地で計測します。
「Solar Link ZERO-Terminal」で計測したデータはインターネット回線を通じてWEBクラウドサーバに送信・蓄積されます。
クラウドサーバに蓄積したデータはASPサービスの「Solar Link ARCH(ソーラーリンクアーク」※1を使用し常に閲覧ができます。異常発生時には警報メールを発報する機能もあり、ユーザー様には遠方地からでも簡単に現地の発電状況を確認していただけます。

※1 発電状況やパワーコンディショナーの故障状況などをインターネット経由で遠隔監視できるASPサービスです。
※2 ASPサービスとはApplication Service Providerの略。インターネットを通じて、御要望のサービスをWebブラウザから提供する仕組みです。

Solar Link Viewer

Solar Link Viewer

特徴

彩って魅せる新しい計測表示 ~応用力・拡張性に優れたパソコンベースの計測・表示システム~

Solar Link Viewerは、高度な計測機能にインパクトのある表示機能がプラスされたシステムです。大型ディスプレイとの併用で、設置システムの状況と効果をアピールするツールとして威力を発揮します。デザインされた美しい画面やオーダーメイドのコンテンツが、多くの人の視線を捉えます。

画面イメージ

A画面 Solar Link Viewer
B画面 Solar Link Viewer
C画面 Solar Link Viewer
D画面 Solar Link Viewer

Solar Link ZERO

Solar Link ZERO

特徴

小さな体に多くの機能と拡張性 ~パソコンを使わないコンパクトな計測・表示システム~

Solar Link ZEROは小型の端末を用いた、太陽光発電計測・表示システムです。コンパクトな筐体で、データ計測から、大型ディスプレイへの表示、ネット接続まで行えます。

画面イメージ

A画面 Solar Link ZERO
B画面 Solar Link ZERO
C画面 Solar Link ZERO
D画面 Solar Link ZERO

Solar Link ZERO‐Terminal

特徴

遠隔監視をしたいなら……

計測データをインターネット上のサーバに保存することで、遠隔地から発電状況を確認することが可能です
耐久性を高め、複数端末を組み合わせることでメガソーラー施設にも対応します。

管理画面イメージ

A画面
B画面
本体

太陽光発電施設は、環境によって、行うメンテナンスはさまざまです。
より効果的な発電ができるよう、サポートいたします。
お客様ごとに適したメンテナンスメニューをご提案いたします。